さくらVPSでのAwstats利用

一応、各コンテンツはGoogleAnalyticsでの解析をしてるんですが、やはり生ログからの解析が一番!ってことで、Awstatsを設定。

 

  1. インストール
  2. Awstats configファイル作成
  3. Apache config変更

  • Awstatsインストール
    • 日本語化などが面倒なので、yumからインストール
    • rpmforgeのリポジトリは事前に設定を

$ sudo yum install awstats --enablerepo=rpmforge

 

  • Awstats config作成
    • デフォルトで作られるawstats.localhost.localdomain.confは削除します

$ cd /etc/awstats

$ sudo rm -f awstats.localhost.localdomain.conf

$ sudo cp awstats.model.conf awstats.example.com.conf

$ sudo vim awstats.example.com.conf

...

SiteDomain="example.com"

...

HostAliases="localhost 127.0.0.1 alias.example.com"

...

DNSLookup=1

 

  • Apache config の変更
    • allow all へ変更して、Basic認証にします

$ sudo vim /etc/httpd/conf.d/awstats.conf

Alias /awstats/icon/ /var/www/awstats/icon/

 

ScriptAlias /awstats/ /var/www/awstats/

<Directory /var/www/awstats/>

DirectoryIndex awstats.pl

Options ExecCGI

 

# basic auth

AuthUserFile /some/where/.htpasswd

AuthName "Basic Auth"

AuthType Basic

require valid-user

<Files ~ "^.(htpasswd|htaccess)$">

deny from all

</Files>

order deny,allow

allow from all

</Directory>

 

#Alias /css/ /var/www/awstats/css/

#Alias /js/ /var/www/awstats/js/

 

あとは、毎時ごとにログが取り込まれるので、以下のURLへアクセスして完了。

http://<<hostname>>/awstats/awstats.pl

 

複数のconfigを作成している場合、(例:awstats.alias.example.com.conf)

http://<<hostname>>/awstats/awstats.pl?config=alias.example.com

のURLで、configの切り替えが可能