民進党 蓮舫氏 二重国籍問題の本質は、”時系列”の事実のみが語る

先日の18日の蓮舫会見、色々物議醸してますね。
メディア以外で。
メディア自体が、民進党の支持団体なので…ま、仕方ないのかもですね。それでも!とやってる方は居るのでしょうが、当然潰されますよね。

ポイントは、差別ではなく”違法性”と、”二重国籍による両国への投票権所持”など、公職者であり、かつ国の最高実力者である”総理になり得る存在が、それでイイのか?”っていう本人の意識に対する倫理問題。

仮に、差別という表現が正しいのなら…
・日本国民への差別(被害者は、国民側)
・”恋々としがみ付く”が正しいなら、蓮舫自体が”恋々としがみ付いてる”その動機
・そして、論点をズラして”謝罪”や”改善”より先に、会見でも言い訳から来てるその姿勢

んー、つまりは”国民の税金”や”1票”の信任・付託を受けながら、どこ向いて活動してるの?って事ですかね。

興味があって、色々と観るようになったなー、この問題。豊洲の頃から一気に面白くなって、見始めた気がします。メディアは見ませんが(笑)

■国籍法と公職選挙法
・国籍法違反 20年超
・公職選挙法違反 2004年より
・大臣としての決裁は取り消さなくていいのか?
・そして、色々言われている提出資料の正当性

この辺りが、気になるところですよね。

■各人物の経歴
少し、まとめてみました。

・謝達淋 白河庄白河 祖父
1892.05.07 明治廿五年
1926.03 大正十五年 臺灣醫專卒
1934..06.04 没

・陳杏村 祖母
出生不明
1926 台北女子卒
日本で洋裁学校に通う – 9年
陳杏村が載る冊子の249ページが無い 国会図書館
1935 台湾で洋服店開業
1937頃 日本軍へ戦闘機2機寄付 当時タバコ販売事業
青幇に参加?
戦後、漢奸罪に問われるが、無罪となってる

・謝哲信 父
1933
1935
1938 出生?
1955.12.23 官報より
謝哲信(中国) 外国人登録証 紛失 272204 東京都港区
コレ、怪しいですよね…かなり。
1966 黒い霧事件(台湾バナナ) シェア50%
蓮舫の発言
父親は毎晩銀座で
父親は台湾で高級ホテル
蓮舫に”政治家にはなって欲しくない”と語る
40歳前に亡くなったとされる
1993.04.13 死去 蓮舫Twitter 20年目
1995.04.12 死去 蓮舫Twitter 17年目

・斎藤蓮舫
情報少ない

・蓮舫
1967.11.28 蓮舫生誕=父戸籍へ
台湾国籍でしょう
1984 国籍法改制
パスポート期限は1984.7 未だ所持して公開
パスポート期限は、同年7月31日まで有効としても、16歳と8ヶ月時点
このタイミングは、高1-高2で、高3ではない
本人の話だと、父親に任せて、台湾語は分からなかったとか
1985 日本国籍取得
17歳 籍も台湾で父に同行して抜いているらしい
母親曰く、”私が同行した”と話してる記事あり
1988 クラリオンガール
1993 結婚
父親が他界した歳
1995-1997 北京大学留学 夫婦で
父親は台湾国籍といいつつ、中国に渡っている
父が過ごした大陸に…なんて、言葉を残してます
1997.2 出産の為予定を早めて帰国?
1997.04.02 双子出産
帰国してなければ、現地で戸籍が作られていて、
国籍保留をしていれば、ココで子供も二重ですね。
2004 参院選
2007.9 農林水産、文科、防衛 仕分け担当
2010.8 行政刷新大臣
2010.6. 総理補佐官
2016.9.15 民進党党首
2016.10.07 日本国籍選択
2017.04.02 子供成人
2017.07.18 会見と資料公開
※謄本が19ページあったとか 目黒区役所発行
※パスポートに 在韓とSEOULの文字
※なぜ、31年前のパスポートが探して見つかる?
※台湾の公文書に選挙ポスター?など7つの疑惑
※台湾国籍を抜くには、必ず”有効なパスポートが必要”
※つまりは、期限切れのパスポートでは無理
※そして、台湾国籍の喪失証明の文書には、英語表記が無い(このご時世あり得ないし、他の方のものには明確に記載がある)
※また、発行日が、その点だけにおいても…あり得ない

コレは…やらかした上に、国民を舐めてますかね。。
この件に、声を上げる方がどちら向きか?声すら上げないか?どう変化するか?そこだけ見ていても…面白そうですね。

蓮舫の発言以外で、確認出来た事実
・過去の官報において、”帰化人”として”謝蓮舫”の記載はない

【蓮舫】“二重国籍”疑惑調査チームの調査! 台湾の国籍喪失者に「謝蓮舫」の記載はないらしい?

・蓮舫は、東京生まれの東京育ち
つまり、生誕地で戸籍は出来るため、東京に戸籍はある。戸籍=東京、国籍は2016.10.07まで日本ではない。

・謝哲信は、台湾国籍から日本に帰化(それに蓮舫が17の時に同行?)
同時に帰化すると、戸籍に帰化の表記が分かりにくくなるとか…

・蓮舫は、母親と一緒に帰化手続きをしたと母親が漏らしてもいる。

とにかく、なに一つ整合性が無い。
動けば動くほど、煙が大きくなるところを見ると、その内…大きく燃え上がりそうですね。