直近の北朝鮮を含む疑問…

何やら、国内外で妙な動きというか、ニュースが連日多いですね。
なかなか露骨に不安を煽る報道ってありませんが、何個か事実を整理して行くと…
※認識の甘さや、誤解釈はある前提で

表記
・事実
→ 所感、憶測

まずは、日本。
・全土 北朝鮮のミサイルの射程内に
・北朝鮮自身が、”日本列島を沈める”、”在日米軍基地の攻撃”を、大っぴらに公言し始めている
→ 核を持つか?、核実験をするか?の議論でいいの?
・国内では、森友だとか加計だとか、割とどーでもいいことばかりで、報道もこの手ばかり
→ そんな事より、本当に国民の事を憂慮するならば、この状況でどうするのか?政局やってる場合?

続いて、アメリカ。
・対北朝鮮対策として、カールビンソン、ロナルドレーガンを日本海へ展開中
・トランプ政権自体、交代した与党であり、まだまだ足場が固まってない
・トランプバッシングがずーっと加熱中
・そんな中、トランプ自身は諸国を訪問中
→ 北朝鮮に睨みを利かせておいて、やってる事は…”緊張感を作り出しての武器販売セールス”なのか、または…”諸外国へ理解を求める”為なのか?
・イスラエルとパレスチナ
・バチカン
→ んー… 読めない

韓国。
・38度線の国境付近で、飛行体があったとして、90発発砲
・軍事機密を北朝鮮側にハッキングされ、作戦漏洩
・国境には、相当数の砲台が韓国側へ向けられている
・文在寅も当然、大統領職に就いたばかりで地盤も固まっておらず、国民からの反動による期待が高い
→ 個人的に、この国は重要視はしてませんが
・”在韓米軍と在韓邦人の避難”のタイミング
→ ココだけがポイント

このドサクサに紛れて、色々画策してくるとすれば、やはり、中国。
・東アジアへの”一体一路”とAIIB
→ この政策で、経済的な支配下とも言える状況の国があるとか、ないとか。
・尖閣
→ 来てるそうですよ、しかも連日
・世界覇権と基軸通貨狙いの野望
→ “数という物量”、”100年単位での計画”など、自分本位な国策を取るので…かなり警戒はしたい
・ウイグル自治区と核実験
→ 完成度は別として、強化は続けてる

お待ちかね、ロシア。
・北朝鮮内に鉄道連絡済み
・北朝鮮内に、契約済み不凍港あり
・シリアを巡って、かなり厳しい制裁を受けてた
→ ココらで逆転したいのは、当然の心理
・プーチン自体が、KGB出身であり、かなりの策士
・MIG-35を発表
・国土拡張のアピール(領空から追い出させた戦闘機アピール)
→ 自国優先の選択は十分するし、同盟を結んでない国の為に どこまでやるのか?ただ、間違いなく絡んで来て、おこぼれは狙う国

シリア。
・事実上、ココをアメリカが抑えると、中東の石油利権はアメリカのモノ
・シリア、イランで動くISや、ビンラディン一味とは、敵味方…などなど、噂は絶えない
→ ドサクサで狙われたり…は、かなり高い気がしますし、シリア空爆の目線そらしとして北朝鮮が浮いて来たとも考えられそう

イギリス。
・今回のISによるテロを受け…
→ ロシアとの不仲も噂が出て来てる

ドイツ。
・WW2では敗戦国
→ 大人しくしてるよーな気がしない

フランス。
・大統領も変わり…
→ 読めない

イスラエル。
・今回のトランプの訪問先でもあり、引き続きアメリカが後ろ盾となる
→ 今回のトランプがロシアに渡した情報は、イスラエルの策という噂も…

インド。
・核保有国のひとつ
→ ここも不気味

北朝鮮。
・目下、ミサイル発射実験中
・直近はほぼ毎週
・恐怖政治を敷くしかなく、アメリカとの直接対話と自国防衛の2軸の為、核開発中
→ そして、ほぼそれに近いところまで来た
・金正男の暗殺
→ そんな話すら薄れるくらい、パフォーマンス連発中で、正男の名前すらほぼ聞かなくなってきた

個人的に気になってる国を一部挙げてみましたが、たった数ヶ月で”この有様”。
もしも、コレが誰かによる”意思”であるなら、ココから怖いのは…

世論が戦争、または交戦へ気持ちが向かうこと

始まり出したら、止まらない。
今、戦争や小競り合いの火種、世界に何個あるの?
もし、どこかの国が “引くに引けなくなったら…” 始まりかねないですよね?

で、思うのですが。
⑴なぜ、北朝鮮は ハッキングが出来る?
インターネットって、グローバルIPがなきゃ相互間の通信は出来ない。つまりは、インターネットに繋がってる…とは言えません。
韓国の機密漏洩は、そのグローバルIPを軍事機密があるサーバ側へ工事の時に繋いでしまった為。
逆に、アメリカがサイバーを仕掛けたり、ハッキングによるミサイル発射阻止、斬首作戦の為の居場所探し…をするなら、理解は出来るけど。

“なぜ、北朝鮮側とのネットワークを閉じない?”

他国からのハッキングなら、無意味でしょうけど。
そういう意味では、北朝鮮のIPへの中継設定が外れた時、ある種…”最大の制裁”で、かつ “開始の合図”なのかもしれませんね。

海底ケーブルを持ち、全てのインターネット回線を集約していると言われるアメリカ。
ポートをミラーリングすれば、通信は全てコピー出来る技術は当然可能。スノーデンの言う”監視”もココで役立てばいいのですが。

⑵ 衛星も持ち、数分置きに画像を見ているとされる。コレだけの状況でも、上空から、通信から、覗けるだけの立場ですし。
ま、条約等でそれをするのか、しないのかは分かりませんが。

⑶ 余りにも様々な動きが早く、ノイズになりそーなニュースが多い。
んー… ローマ法王の “既に第3次世界大戦の中にある”発言。

⑷ アメリカが戦争する時は、必ず言われる”何かを隠す為の噂”。
確か、全壊の911の時は 南極関連の話でしたよね?
中国基地に関しても、アラート上げ始めたのは、中国が引けなくなってから。

どう考えても北朝鮮が本丸に見えなくて。
本丸から目を逸らさせる為の、なーんか意図というか、何というか。変な違和感が尽きないです。

各国が、こぞって”ギリギリのライン”まで、このドサクサで、自国利益を確保しに行こうとしてるような…

国内もそう。
何となく、キャッチーなニュースがやたら出てる気がしてて、子供のサッカーみたいに”わーっと関心反らせて、また次の関心与えて”。

考え過ぎですかね…

とはいえ、今回のテロで犠牲となった方々、心からの哀悼を。