車ぶけられました・・・・4

さて・・・・仕事してると携帯へ電話が。
知らない番号だし、保険屋だろう!とデスクを離れて話せる場所へ。。。。


女の人が、名前を名乗って・・・代理で謝罪して、本題に。
簡単に事故の状況を説明して、用件終わりかな・・・?って時に。
「KYOさんの保険会社はどちらですか?」
「保険会社さんの電話番号を教えて頂けますか?」
来たっ!!!!!!!!!!!!
これが要注意です。
ここで保険屋の連絡先を教えちゃうと、保険屋同士の商談になってほぼ「7-3」が通ってしまうことが多いらしいんです。
その辺は知識として知っていたので、こう・・・切り返す。
「あの・・・・こっちの保険ってどういう意味ですか?こっちの保険を使う必要があるんですか?」
「・・・・。あのですね・・・(ちょっと焦り風)、道路を走行中の事故ですので、過失はBMちゃん側が悪いのは確かなんですが・・・・」
この口調でハッキリしました。
この人・・・こっちにも過失があることを暗にほのめかしてる・・・
何となく話を逸らして・・・・
「修理に出されている工場の電話番号を教えて頂けますか?」
「あー・・・ 今ちょっと分からないので、調べて折り返しご連絡します」
知ってましたけど、ちょっと相談した方がいいかな・・・と友達へTEL。
「こっちは保険使う必要あるの?」ってのをもっとアピールした方がいいよ!と言われ・・・BMちゃんの保険屋へ電話。
「修理出してるとこは・・・・xxx-xxx-xxxxです」と伝えると、
「ありがとうございました。では・・・」と切ろうとするので、
「ちょっと待ってください。えっと、さっきの件なんですけど・・・・。事故の状況説明したと思うんですけど、完全に後ろにいた車にぶつけられてるわけですから、こちらは避けようがないんですよ・・・。それでもちょっと気配感じて危険回避は最大限やってたわけですし・・・それでもこっちの保険を使う必要があるんですか?」
「そうですね。BMさんもそうおっしゃってました。」
↑認めちゃいましたwwwwww
「えっと、今KYO様の保険会社の方から電話が入っているみたいですので、折り返しご連絡致します」
あらら^^;
↑これ・・・ウソです。
友達でもあるこっちの保険屋はそういうことしませんし、その前に連絡先は教えてませんw
ここでこのテレオペの人は完全に墓穴ですね。。
明らかに、BMちゃんに連絡&確認する時間を稼ごうとしてます。
待つこと数分。。。。。。
その間に、保険屋の友達に電話をしたかどうかを確認。やっぱりしてない・・・とのこと。
次にかかってきた電話に出ると、一気に結論へ。
「BM様の方とご連絡とりまして、お話した結果【KYO様の修理費は全額こちらで出してください】とのことでした」
・・・・ニヒb
勝利^^
あとは、BMちゃんの保険屋が修理工場の作業開始の手続きなどをやるのでこっちはノータッチ。
無事・・・作業が始まりました。
ちょっと、話があるから・・・って呼ばれたけど、大したことなかったし・・・前よりはちょっとボロになるけど車も帰ってくるでしょうし。
あとは・・・修理が終わるまでWagonRで出勤です。。。。。
狭いんだよなぁ・・・・ パワーないし・・・・
そんなこんなで、事故慣れしつつある今日この頃でした。。。。
冬場はカーブミラーに霜がおりていたり、路面が凍結していたり、窓ガラスや内窓が曇ったり・・・。
つい昼間の陽気でうとうとしたり・・・・ そういう事故が多いらしいです。
皆さんも気をつけてくださいね。
特に・・・・会社の人を自宅付近まで送って、バックでのUターンの時は後ろの「壁」にご注意下さい^^