車ぶつけられました・・・・・2

さて・・・・続編。


踏み切りを渡ってすぐの交差点で右折待ち。
信号は青だから、ここでも言い寄れない・・・・
どうかしたらかなりの時間のカーチェイスになるかなぁ・・。
警察が来れば・・・いいけど。。。
と思いながら、BMちゃんに続いてこっちも右折。
さらに橋を渡ったすぐの交差点でもBMちゃんは右折。
もちろん、こっちも右折。
目の前には電気チェーン店。
この辺なら警察も場所特定しやすいなぁ・・・・と思ってると、何を考えたのかBMちゃん・・・電気屋の駐車上へ。
「諦めたんじゃない?」と隣で言われるのを聞きながら、とりあえず駐車場でまくつもり・・・・?ってのもあり得るから、慎重に追跡。
すると・・・・・・
あら^^;
BMちゃん・・・バックで駐車し始めましたwwwwww
そういうことなら・・・いただきます!ってことで、駐車したBMちゃんの目の前に横付け。
車を降りて、BMちゃんのドライバーのところへ。
「さっき、ぶつかったんですけど」というと・・・
「そんなことないですよ!ぶつかってないですよ!」・・・と奥さんwwww
こういう場合、女の人はギャーギャーうるさいから、右手で「黙れ」と手をかざして、運転してた旦那さんの方へ。
旦那さんの方も「当たってないですよ」とwww
「あー、でもこっちはミラーで見てましたので^^;」と呆れた調子で言うと・・・
「当たってたのなら、証拠があるでしょう!傷とかそういうのが!」と奥さん・・・・
やっぱり女ってのは感情的になるとうるさいなぁ・・・と思いながら、
「じゃー見てみますか?」とこっちの車の傷を。
「ありますよね・・・・ここに。そちらの車も・・・・」
とBMちゃんの左フェンダーの方へ・・・・
「ありますねーーー ここに塗装がついてて、高さも同じくらいだし・・・」
「申し訳ありません!!!!!全然気付いてなくて!!!!!!」と旦那さん。
「当たりそうだったけど、当たらなかったねーって言ってたんですよー」と奥さん・・・・
「えっと、とりあえず事故で当て逃げみたいになったので警察呼んでますから、このまま待って頂けます?」と穏やかに・・・
最初はムカついてたけど、この様子見てて呆れました^^;
目の前走ってる車が軽とかならまだしも・・・・こっちは車体長いんだし、分かるだろ・・・・・^^;
しばらくして警察が来たので、状況説明。
ここで言う言葉が「調書」に載っちゃうから、ここは慎重に言葉選んで言わないとねb
(あっちははじめての事故らしく、不利なこと連発してましたwwww)
警察の事故処理も終わって、連絡先の交換・・・・
「あのー、一応私の車・・・まだ買ったばかりなんですよ。傷は大したことないかもしれませんけど、修理しますのでー」と。
「あー!それはもう・・・キレイにして下さい!」とBMちゃん(旦那)
「こちらもタイヤハウスのところ傷が付いてるし、修理されますよね?」と聞くと・・・
「いえいえ。こっちはしませんよ。」と奥さん。
過失割合が10-0なら、全てBMちゃん持ちの修理だけど、道路を走ってた(止まってなかった)以上は、10-0ってほとんど無いんですよね。。。。。。
仮に9-1でBMちゃんの方が悪い場合、1割の修理費はこっち負担だったりするので、一応さぐりだけ入れておく・・・ちょっとずるがしこいKYOちゃんwwwww
「修理してもいいということなら、修理させてもらいますので。あと、連絡とかは保険屋の方からすると思います。」とだけ伝えて、電気屋を後に・・・。
もちろん、帰りの車の中は過失どれくらいか・・仕事(某地方銀行勤務)はどのくらいの役職か・・なぜ他県ナンバーだったのか・・逃げるにしても、下手だったよねー!なんて話をしながら帰宅。
洗車が大好きな私にとっては、もの凄く・・・悲しい事故でした。
これで2回目の事故なんですけど、前回の事故も見通しの悪いT字路の交差点で、20~30m前にいきなり飛び出されて進路をふさがれての衝突事故。あれは・・・ムカついた。。。。。。
結局、交差点付近を徐行してなかった!って理由から7-3の過失でこっちが3割負担。あり得ない経験をしました。
ただ普通に走ってるだけなのに、運転下手な人や運転を過信した人がいると・・・思わぬ事故に巻き込まれちゃうんですよね。。。。。。
皆さんも、気をつけてくださいね^^;