CentOS5.5からCentOS5.6へアップグレード

CentOS5.6がリリースされていたので、開発用サーバをアップグレード。
リリースノートはこちら
なかなか登場しないCentOS6ですが、当面は5.6をいじることになりそうですね。

手順:

 

  • CentOS5.6のDVDイメージ作成
  • 手順に従って、アップグレード
  • パッケージのアップデート

 

$ sudo yum check-update
$ sudo yum update
ここで、mysqlの依存関係でエラーが出たので、単体でアップデート
$ sudo yum mysql update --enablerepo=utterramblings
再度、アップデート
$ sudo yum update
  • 最後に、rpmsaveの確認
$ sudo find / -type -f -name *.rpmsave
$ sudo find / -type -f -name *.rpmnew

CentOS5.6から、php-pearがサポートされてない・・というような記事も見つけたので、折を見てハックしておきます。