gitから、Subversionを管理する「git-svn」

gitから、Subversionを管理する「git-svn」

バージョン管理には、ずっとSubversionを利用します。
Symfony2がgit対応していることもあって、以下の構成で運用できるようにしました

|サービス|概要|
|Subversion|既存リポジトリ、中央リポジトリ|
|git|ローカルリポジトリ、作業用リポジトリ|

【「git-svn」のインストール】

git上から、Subversionを利用できるようにする為、git-svnをインストールします

$ sudo yum install git-svn –enablerepo=dag

【利用方法】

利用方法、利用順序は以下の通り

  1. 既存のSubversionリポジトリをclone

$ cd /some/where/workspace
$ git svn clone http://some.whare/svn/repos

  1. .svnのignore設定

$ vim .gitignore
.svn

  1. ファイルの変更をコミット(git)

$ git commit filename …

  1. Subersionへコミット

$ git svn dcommit

【補足】

Subversion側の変更をローカルに反映するには、

$ git svn rebase

することで、ローカルに反映されます