Google Readerを使いこなす

Google Readerが使いやすくなってました。
というわけで、「はてな::ブックマーク」では不満なので、こっちのカスタマイズなどのメモ。


まだ、正式リリース前なので色々バグなどもあるかもしれませんが、それにしても十分な機能を持っているのでGoogle Readerを使ってみました。
ますは、Google Readerへアクセス。
>> Google Reader
Google Mailと似たようなレイアウトになってます。
簡単な使い方としては、一覧で見る場合は「List View」で、個別にDescriptionも見ながら・・・って時には「Expand View」で見るって感じです。
個別にタグも付けれるので、分類も比較的簡単。(もちろん・・・手作業ですが)
やはりGoogleだけあって、1つだけ他のリーダーと違うのが、「過去のFeedも見れる」という点。
通常、RSSでのFeedは10~20件程度なのが普通かもしれませんが、キャッシュされているRSS(フィード)であれば、数100~数1,000(言いすぎかな?)までざっくりと掘り下げて見れます。
もちろん、検索も可能。
操作性のことも考えて、「キーボードショートカット」も採用されてます。
今後、こういうキーボードショートカットでのブラウジングって、当たり前になって行きそうな気がしますが。
マウス操作が嫌いなので、こういうのは便利ですね。

Google Reader での主要なキーボードショートカット

List Viewの場合
[ j ] -> 下(次)のフィードへ移動
[ k ] -> 上(前)のフィードへ移動
[ v ] -> フィード先を参照(URLを開く)
上下の移動に[ j ] [ k ]を使う辺りが、やはり・・・キーボードショートカットですね。
日本ではあまりなじみがないですが、[ j ] [ k ] [ l ] [ h ] は移動キーとして慣れると、便利です。
カスタマイズ方法などについては、後日。