KYO’s MINILOTO Yahoo!Japanカテゴリー掲載

先ほど、Yahoo!Japanよりメールが来ました。
えっと、KYO’s LOTO6に続き、KYO’s MINILOTOもカテゴリー掲載いただくことになりました。


上手く行く時は、行くもんなんですね^^;
ロト6版のKYO’s LOTO6を若干色合いだけ変えて、コンテンツをミニロト化しただけのサイトなんです。
ミニロトサイト、ロト6サイトとしてデータ量はおそらくトップクラスじゃないかと思います。
全て動的なページですので、表示パターンは数千万~数億パターンを表示するはずです。
また、多数の予想方法と予想数字を紹介してます。
マークシート印刷もロト6、ミニロトともに対応してますし、でも何といっても「ロト6オープン」や「ミニロトオープン」は特徴的なコンテンツですね。(きっと。。。。)
あとは、以前からやってるExcelの配布くらいですから….
あー!グラフは多分ロト、ミニロト通じてTOP3でしょうね^^
過去の開催回終了時点のデータが見れるサイトは、そう無いと思います。
正直、以前から掲載して頂けるだけのコンテンツはあったような気がするんですが^^;;
(↑負け惜しみにしか聞こえませんが。。。。)
その当時もデータ量ナンバー1を目指してましたし、遊び心っていうかゲーム系ばっかり載せてましたがww
いやぁ~嬉しいですね~~!!
ナンバーズも作っちゃおうかな~なんて気になりますねぇ^^
おまけにtotoも??
ロト6、ミニロト、ナンバーズ、toto….全てのカテゴリーで「KYO’s」って出ると、何かかっこいいかもw 何て思ってますw
そんなにたくさんページを運営しようとすると、多分更新できませんb
とりあえず、前回の掲載と、今回の掲載で分かったことを少し紹介しておきますね。
ご覧になった方でYahoo!Japanへの申請の際に、参考になるかもしれません。
■見易さ考慮
 ページ全体に、階層構造を示すリンクを設置してます。
 サイトマップや、各ページの解説もきっちり入れているつもりです。
 訪問者の方が、迷わない&見やすいってのも意識してみました。
■カテゴリー化
 ロト6もミニロトも同様ですが、コンテンツ自体をカテゴリーとして分けてみました。
 データ、予想、ダウンロード、コミュニティといった具合です。
 訪問者の方が、見たいページをすばやく探せるようにしてます。
■ページレイアウトの統一
 どのページも、ある程度同一のレイアウト、インターフェースで作成してます。
 1つのページを見た方は、他のページの見方も分かるように工夫してるつもりです。
■工事中のコンテンツはリンクさせていません。
 工事中のコンテンツは、どうやらディレクトリ登録の際に不利みたいです。
 未完のコンテンツは完成まで出さない方がいいかもしれません。
■アフリエイト(広告)など
 KYO’s LOTO6の掲載の時は、オンラインカジノを外してました。
 KYO’s MINILOTOの時は、そのまましてました。
 ってことは、アフリエイトがあっても大丈夫のようです。
■申請⇒サーファー訪問まで
 申請後、どうやら1週間以内には訪問してくださるようです。
 一応、UserAgentとして、[surf**.yahoo.co.jp]のUserAgentを残して訪問されているようです。
 ※[**]の部分には、数字が入ります。おそらくエディターの方か、使用しているPCで違うようです。
■サーファー訪問⇒登録メールまで
 サーファーの方が訪問されてから、約3日~1週間ほどで「Yahoo! Japan Addtion]というタイトルのメールが届きます。
 これが俗に言う、「カテゴリー登録通知のメール」です。
■登録メール⇒Yahoo!Japan掲載まで
 メールの中に「約1~2営業日以内に掲載が開始される予定」という表現があります。
 そのままですね^^
 約1日~2日経つと、Yahoo!Japanの新着ページと、カテゴリーページへ掲載されます。
 その後、検索ページの結果も「カテゴリーのコメント(※TOPのみ)」となって行きます。
 若干、検索結果の位置も上位になるようですが、飛躍的に上がるわけではないみたいです。
■登録される条件(?)
 たった2つのサイトで、偉そうに言うのも変ですけど^^;;
 申請される方はご参考までに。
 まず、現在登録済みのカテゴリーのサイトを見てみましょう。
 そのサイトより、何らかの面で目立つ(際立つ)コンテンツがあれば、それを売りにするのはどうでしょう?
 KYO’s LOTO6の開設当時と比べると、Yahoo!Japanのエディター(サーファー)の方は、かなり増えてます。おそらく20人ほどいらっしゃるんじゃないかと思います。
 申請すれば、ちゃんと見に来てくださるようですが、申請のコメントが分かりにくい、不適切と判断されれば、サイトの訪問の前に却下される場合があるかもしれません。
 また、申請から一定期間は待ち状態(キュー)に保存されていますが、申請から時間が経つとキューから削除されます。
 1~2ヶ月程度でメールが無ければ、再度申請って感じかもしれません。
 あとは、更新頻度やコンテンツ量、専門性といった部分も見られるかもしれませんね。
 参考になればいいですが^^;;