smtp-authのpostfixサーバへコマンドで認証する方法

ようやく、実際に検証出来たのでメモ。

SMTP-Auth用に認証キー作成


perl -MMIME::Base64 -e 'print encode_base64("ユーザ名\0ユーザ名\0パスワード")';

ユーザ名は2箇所

 

SMTPサーバへ接続


telnet (サーバ名) 587                                                         Trying (サーバIP)...

Connected to サーバ名 (サーバIP).

Escape character is '^]'.

220 サーバ名 ESMTP Postfix

EHLO localhost

250-サーバ名

250-PIPELINING

250-SIZE 20480000

250-ETRN

250-AUTH PLAIN LOGIN

250-AUTH=PLAIN LOGIN

250-ENHANCEDSTATUSCODES

250-8BITMIME

250 DSN

AUTH PLAIN (作成した認証キー)

235 2.0.0 Authentication successful

quit

221 2.0.0 Bye

Connection closed by foreign host.

 

また、以下の方法で認証キーのデコードが可能。


echo "認証キー" | nkf -mB | perl -pe 's/\0/\n/g'