snoopy.class.phpで、403 forbiddenになる場合の対処法

snoopy.class.phpで、403 forbiddenになる場合の対処法

snoopy.class.phpを利用して、htmlsqlを利用していて、403 forbiddenになることがあった。
調べた結果、以下で対応出来たのでメモ。

  • Snoopy.class.phpの799行目をコメントアウト
    if(!empty($this->port))
        //$headers .= ":".$this->port;
    $headers .= "\r\n";
    

以上の対応で、これまで403 forbiddenになっていたサイトへもアクセス可能になった。