vimのおすすめプラグイン(10)「quickrun.vim」

vimのおすすめプラグイン(10)「quickrun.vim」

vim上でプログラムを実行できるプラグイン「quickrun.vim」の紹介。
「quickrun.vim」は、その場でインタプリタで実行したり、コンパイル&実行してくれる便利なプラグインです。

【インストール方法】

pathogen.vimを利用しているので、以下のコマンドでインストールします

$ cd ~/.vim
$ git submodule add git://github.com/thinca/vim-quickrun.git bundle/vim-quickrun.git

【利用方法】

デフォルトでは、「\r」にマッピングされてますので、以下のようなサンプルを作成後、「\r」を押下します

$ vim

#include <stdio.h>

int main()
{
printf(“Hello, quickrun.vim.”);
}

「:set filetype=C】後、「\r」を押すと、画面がスプリットされて実行結果が表示されます

【マッピング変更】

個人的に、「\r」は押しづらいので、「r」に変更してます

$ vim ~/.vimrc
“”——————————–
” quickrun
silent! nmap <Space>r <Plug>(quickrun)

【参考】

ref. thinca / vim-quickrun – tighub