iPhoneで、バックアップできない場合の対処法

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - iPhoneで、バックアップできない場合の対処法 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Share on Tumblr @niftyクリップに追加 FC2ブックマークへ追加 Googleブックマークに追加 Bookmark this on Delicious

iPhoneで、「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、iPhoneのバックアップを作成できませんでした。このiPhoneのバックアップを削除してか>らやり直してください。」と表示される場合の対処法

  • 原因

iphone側で管理しているバックアップのインデックスと、実際のバックアップフォルダの整合性が取れていない為発生する iTunesを再インストールするような案内がされているサイトもあるけど、効果は無い また、行き詰ってiPhoneを初期化する人もいるようですが、もちろんその必要もない

  • 主な対処法

まずは、オプションからインデックスファイルを確認する 確認方法は、以下(Windowsの場合)

編集>設定>デバイスのタブ

の順に開き、「デバイスのバックアップ」の欄に表示されている個数、日付を確認する

次に、Explorerで以下の隠しフォルダを開いて、上記のインデックスと整合性が取れるようにフォルダを削除する フォルダが少ない場合は、インデックスの方を削除する

C:¥ユーザー¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Apple Computer¥MobileSync¥Backup¥(Win7の場合)

以上の手順で、幸せになれるはず。。。


Comments are closed.